人工透析について

1.最新の透析機器と技術を取り入れています(低カルシウム透析など)

医療法人恵泉会 では、最新の透析機器を取り入れています。
低カルシウム透析は、動脈硬化(血管の石灰化)や二次性副甲状腺機能亢進症(体内でのCa濃度の調節異常)の加療にとても有用です。

2.シャントを長く使い続けられる技術とスタッフが揃っています

計画的なシャント造影検査を行っています。
せせらぎ病院、宮本克彦院長は県下でも屈指の内シャント作成技術を誇ります。
PTA(血管を広くする技術)と血栓除去術において、せせらぎ病院 は多数の実施件数を誇ります。

3.床暖房、個別テレビ、空気清浄機など設置しています

各ベッドに個別の液晶テレビが設置されています。
各透析室には空気清浄機が設置されています。

4.明るくて広い食堂

食堂はすべて寛げる和室と座りやすい洋室が隣り合っています。食堂はスタッフによって、常に清潔に保たれています。

5.安心の入院設備の用意もございます

せせらぎ病院には入院設備がございます。

6.日本透析医学会の専門医が診断・治療にあたっています

専門医による長期予後の改善と合併症の予防を目指した透析医療を実施しています。